Japan AI Alignment
Symposium 2024

2024/1/20
@Tokyo SusHi Tech Square

AI Alignmentとは?

ここに説明

Japan AI Alignment Symposiumとは?

「Japan AI Alignment Symposium 2024」では、次世代のAIアライメント問題の研究者が、専門家の講義を通してAIアライメント問題の現状や課題について理解し、AIの安全性とAIが社会に与える影響等についての議論を通して、自分たちがするべき行動を考えるきっかけを提供する。

イベント内容は2023年3月に開催された「Japan AI Alignment conference 2023」を参考にし、AI安全性の研究者や専門家だけでなく、AIアライメント問題やAIが社会に与える影響などについて関心のある高校生、大学生、社会人や起業家など、幅広い年代の方を対象として開催予定

JAIAS2024の目的

Ⅰ. 知識共有と学術的な交流の場を作ること

若い研究者や学生がAIアライメントに関する最新の研究やアプローチについて知識を共有し、異なる専門分野からのアプローチを理解する場を提供する

Ⅱ. 日本を拠点とした新たな研究アイディアや研究協力、スタートアップが生まれる場を作ること

若い研究者や学生が新たなアイディアを発表し、他の参加者と協力する機会を提供する

Ⅲ. 将来の展望と倫理的課題の取り組みへの理解を促進すること

AIのアライメントに関する将来の研究方向や倫理的な課題に対処するためのアプローチについて考え、議論する機会を通じて持続可能なAIの発展に寄与できるようにする

前半

13:00-13:15
13:15-13:45

開会の挨拶
専門家によるAIアライメントの活動事例紹介

13:50-14:50

専門家によるパネルディスカッション

14:50-15:00

休憩時間

後半

15:00-15:30
15:30-16:00
16:10-16:40
16:40-17:10
17:10-17:20
17:20-18:00

グループディスカッション Part1
グループ発表&専門家フィードバック
グループディスカッション part2
グループ発表&専門家フィードバック
閉会のあいさつ
参加者交流会(任意参加)

板津木綿子 氏

Beyond AI研究推進機構 B'AI Global Forum ディレクター

ここに略歴・研究分野・研究テーマ・著書、論文タイトルなど

金井良太 氏

株式会社Araya 代表取締役

ここに略歴・研究分野・研究テーマ・著書、論文タイトルなど

山川宏 氏

東京大学松尾研究室 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ 代表

ここに略歴・研究分野・研究テーマ・著書、論文タイトルなど

小野寺佐知子 氏

富士通株式会社 AIトラスト研究センター

ここに略歴・研究分野・研究テーマ・著書、論文タイトルなど

中川裕志 氏

特定国立研究開発法人 理化学研究所 グループチームリーダー

ここに略歴・研究分野・研究テーマ・著書、論文タイトルなど

根本

所属

ここに略歴・研究分野・研究テーマ・JAIASへの思い

田中

所属

ここに略歴・研究分野・研究テーマ・JAIASへの思い

泉川

所属

ここに略歴・研究分野・研究テーマ・JAIASへの思い

       
タイトルとURLをコピーしました